2012年01月05日

鈴木杏樹が日本デビューより前にイギリスで歌手デビューしてた件


あけましておめでとうございます。
年明けとは全く関係のない記事です(´▽`)

知ってる人は知ってるんでしょうけど、
年末に初めて知ったので取り上げてみました。

KAKKO (Anju Suzuki) Japanese Nori Seaweed CM - YouTube


まず上の動画になんとなくたどり着いたんですが、
タイトルのKAKKOってなんだって思ってコメントを読んでみました。

イギリス> (9)
oh Kakko お願いだからイングランドに戻ってきて残りのアルバムをリリースしてくれ

イギリス> (3)
彼女はいまだかわいい。彼女はこの時36歳なのに!!! :-)

(訳注:生年月日は1969年9月23日なので今は42歳ですね。CMは2006年のCM)

不明
これは"what kind of fool"と"we should be dancing"を歌ったwonderful kakkoだ。


などとありました。

次にやっぱりウィキペディアを調べてみると
鈴木杏樹 - Wikipedia

    鈴木 杏樹(すずき あんじゅ、本名;山形 香公子(やまがた かくこ)、1969年9月23日 ‐ )は、日本の女優、司会者、元歌手(KAKKO名義)。
    (中略)
    神戸のインターナショナルスクールに通っていた17歳の時にスカウトされ、歌手を目指す為にイギリス・ロンドンの音楽学校に留学。
    1990年2月、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースにより英CBSレコードからKAKKOとして『We Should Be Dancing』をリリース(後に穴井夕子がカバーしてリリース)。
    UKチャートで最高101位を記録する。セカンドシングルとしてリリースした『What Kind Of Fool』はUKチャートにはランクインせず、湾岸戦争の影響で1991年に日本に帰国。
    その後は女優としてドラマなどで活躍。また一時期CM14本に出演し、「CM女王」の異名を持った。


香公子だからKAKKOなんですね。なるほど。

デビュー曲である「We Should Be Dancing」を
下の二つの動画で確認できたのでそれらのコメントをピックアップしてみました。

Kakko - We Should Be Dancing - YouTube

再生回数:5,930 高評価:35 人 低評価:1 人 コメント:16

【動画の中の英語の翻訳】
KAKKO "We Should Be Dancing"
「ヤング、ビューティフル、楽しい」はKAKKOを表す3つのキーワード。
KAKKOは日本生まれのティーンエイジ歌手。
最後の3年間彼女はイングランドに住みPWLで働いた。
したがってHITMANが彼女のファーストレコードをプロデュースした。
美しい映像にマッチした有望の歌手。

この動画の人気が最も高いユーザー層:
性別 年齢
男性 35-44
男性 55-64
男性 45-54

この動画の人気が最も高い地域:
日本
 ・
 ・
イギリス
オーストラリア
アメリカ


Kakko - We Should Be Dancing - YouTube

再生回数:64,146 高評価:78 人 低評価:5 人 コメント:81

この動画の人気が最も高いユーザー層:
性別 年齢
男性 35-44
男性 45-54
男性 25-34

この動画の人気が最も高い地域:
日本
 ・
 ・
イギリス
アメリカ


アメリカ合衆国
Yeah,これを作った21年後にKakkoを見れて良かったよ。
UPしてくれてありがとう。

イギリス
この頃Kakkoがサインしてくれたレコードを持っていた。
レコード店で働いてた特権。
これをUPしてくれてありがとう。
笑顔になった!

オーストラリア
残念なことに彼女は1曲のマイナーヒットすらなかった。
おそらく彼女はPWLによってダメにされた'nice'ガールのように思う。
日本からイギリスへの留学という事実は本当に時間の無駄だった。
彼女の芸能生活がうまく行かなかったときおそらく悲嘆に暮れただろう。

不明
Kakkoはとても素晴らしかった。

サウジアラビア王国
スウィートソング!彼女はすごい歌手だ <3

アメリカ合衆国
これはいくつの時だろ?
今でもホットかな?

イギリス> (2)
彼女は海苔サンドイッチか何かのCMを日本でやってる。
それは事実!
彼女はそこでかなりTVにでているけど、
ここに戻ってきて芸能生活を再び始めるべきだ

イギリス> (2)
この曲のカバー曲を歌いたい...
すごくいいね。

イギリス> (4)
確かに明らかにとても平凡な'Rick Rolling'の代わりに'Kakko ダンス'をしてもいい頃だ。

   <イギリス
   すごく同意!
   俺は隠れKakkoファンだった!!
   この曲の12インチレコードを2枚買ったし
   彼女のセカンドシングル"What Kind of Fool! "も買った。
   web上でまた踊ろうぜ!

   <イギリス> (2)
   Kakkoダンスはとっても楽しいのに同意する

不明
17歳だけど、2ヶ月前にはじめてこの曲を聴いた。
思ったよりもすごく良かった。
彼女はサブリナよりうまく歌ってる。
この曲はキャッチーでKakkoはとってもキュートだった。(今も?)

イギリス
今まででベストの曲だ!

不明
10代の頃この曲が大好きだった。
この動画を見たこと無かったけど・・・
うむぅ...やはり古さを感じる...
(訳注:下のほうの動画のコメント)

不明
Kakkoが好きだ。
彼女はストック・エイトケン・ウオーターマンと同じぐらいひどく扱われるのに値しない。
この曲はとっても楽しい!
Kakkoは素晴らしくナイスでカワイイ。
この"振り付け"も全く悪くない。

ランカスター (アメリカ合衆国)
神よ..
青春を思い出す!
この曲が発表されたとき高校生だった。
大好きだったから無理やり人に聞かせてた。
まだカセットシングル(表裏に同じ曲を入れたもの).を持ってるぜ!!

不明
素晴らしい!
この曲が大好きだった。

イギリス
UP主、サンクス。
16年間このビデオを待っていた!
かんぱい〜




個人的には鈴木杏樹はちょっとおっとりしたイメージでしたが、
この動画ではかなりアクティブですね。
2つ目のほうの動画はシュールというかアバンギャルドというかなんというか・・・

鈴木杏樹に関するコメントをピックアップしてみましたが、
2つ目の動画のダンサーについてもコメントはそこそこありましたw

曲自体は売れなかったみたいですが今でもKakkoファンは健在なようです。


2曲目の「What Kind Of Fool」はこちら。
Kakko - What Kind Of Fool - YouTube


続きを読む(単語帳)
posted by こずみっく at 00:23| Comment(26) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。