2012年04月23日

「すごく...びっくり...です.... 」ディズニーのコピー&ペーストを観た海外の反応


動画の中の映画のタイトルが全て分かったわけではありませんが、
(たぶん)登場している映画のタイトルです。

ジャングル・ブック
jungle book.jpg

ロビン・フッド
robinhood.jpg

おしゃれキャット
aristocats.jpg

白雪姫
SnowWhite.gif

美女と野獣
beauty-and-the-beast.jpg

眠れる森の美女
sleeping-beauty.jpg

動画内に何か他の映画があるのかすら分かってませんが、
他にあってそれが何か分かる方がいたらコメントのほうにお願いします。

(3:21は「王様の剣」だと思うというコメントを頂きました。)


Disney's Copy Paste

再生回数:1,260,551 高評価:3,719 人 低評価:76 人  コメント:1,075


アメリカ合衆国
一部はよくある場面のロトスコープを使ったんだと思う。

(訳注:ロトスコープ:実写撮影されたフィルムをひとコマずつトレースすることにより描かれたアニメーションのこと。Fliers 映画用語辞典)

アメリカ合衆国
Lol なぜコピペをしたかどうかが問題なのかがわからない。
俺たちは前は気付かなかったしそれで良かった。
誰も傷つけてないよ -.-

イギリス Aさん
これが製作コストをどれだけ削ってリリースまでの時間をどれだけ短縮できるか考えろ...
俺はこれは価値があったと言える。

   <スウェーデン王国
   Lol そうかな?
   それでも彼らは彼ら自身で新しい衣装、新しいキャラクター、新しい背景/環境を描かなければなからなかった。
   ただコピペして、ではこのようなアニメは出来ない。

   <イギリス Aさん> (2)
   コリオグラフィーアニメーションは簡単じゃない。前の絵コンテを使う事はプロセスをかなり早められる。
   俺はそれらを全てを描き直さなくてもいいとは決して言っていない。
   俺はただ、振り付けの輪郭が以前の映像から用いられて、それがダンスシーンでのアニメーションプロセスを早めるだろうと言ってるだけだ。

(訳注: コリオグラフィー:振り付け)

アメリカ合衆国
ダンスのやつは意図して賛辞してるんじゃないかな...

アメリカ合衆国
これはクレイジーだな。
今まで全然気付かなかった!Lol
これだけでなくもっと沢山あるのは確かだな。
すげー巧妙だ!

アメリカ合衆国> (+2)
彼らは美女と野獣のドキュメンタリーで、
時間が足りなくなり、最後のダンスシーンのために眠れる森の美女の舞踏場のシーンをコピーした、と説明していた。
多分ディズニーは単純に前のものを再利用することによってほかのシーケンスを
活気付けることで時間の節約をしようとしていた。
それはOK。
事実、言われるまで気付かなかったから。

イギリス
これは白雪姫のばかげた曲だ。
フランス語に再吹き替えされ、全く良く聞こえないからただ変なだけ。

   <ドイツ
   とてもいい曲だ!
   けどなんでフランス語...? xD

シンガポール> (+32)
なんかよく分からないけどこの曲が神経に触ったのは自分だけ?

オランダ王国> (+7)
少なくとも彼らはよそからはコピーしなかった。
それは良かった。

アメリカ合衆国
lol UP主はどうやってこれらに気付いたんだ?

スペイン
Wow! 全く違う映画だけど、全く同じだ。

メキシコ> (+11)
当時、資金問題を抱えてコピペしたと言われていたディズニーをジャッジする前に
5分のアニメーションを作るのにどれほどのコストがかかるのか勉強・学習すべきだ。

デンマーク王国
とても悲しい!!
いままでディズニーは独創的だと思っていた..

オーストラリア
少なくとも彼らはリサイクルした..LOL

アメリカ合衆国
lol
怒るべきか驚くべきか分からない...

アメリカ合衆国
幼年時代=台無し

イタリア共和国
1:58が最高

アメリカ合衆国
これはすげークール

オーストラリア> (+6)
1秒間に何枚描かないといけないかを考えるとこれはかなり効率的だ!

カナダ> (+3)
これに驚いた人はアニメーションを作ったことがない人たち :)

アメリカ合衆国
全てのディズニー映画は再利用の再利用

カナダ
仕事ぎらいのアニメーター....

イギリス
フゥ、
シーンを再利用せずに生き残ったカートゥーンカンパニーはないよ。
特に背景。
沢山の時間とお金が必要だ。

不明
汚されたような感じ。
俺の少年時代がすべて嘘だったように思える。

アルゼンチン共和国> (+2)
彼らはみんな同じダンススクールに通ったんだよ。

メキシコ
ディズニーがあまり好きでない自分でも、これは全くチートじゃないよ。
これらのシーンのほとんどが実写からのロトスコープだ。

スイス連邦
これらの映画は"ハンドメイド"だった。
なのでちょっとのリサイクルは問題じゃないよ。
よくやった。

アメリカ合衆国
それでもディズニーが好きだ。

アメリカ合衆国> (+3)
no no no no no no no no no no
俺が信じているものを台無しにするのはやめろ

イスラエル国> (+215)
俺の子供時代を台無しにしてくれてありがとう

アメリカ合衆国
とってもクールな発見だ

オランダ王国> (+3)
すごく...びっくり...です.... O.O

デンマーク王国> (+69)
彼らはロビンフッドの時間節約のためにやった。
ディズニーはとても金に困っていた。
それで彼らは彼らの以前の作品からリサイクルしなければなからなかった。
新しいディズニーを嫌うのはOKだけど、古いディズニーをディスるのはやめろ...

不明> (+2)
君たちは昔のアニメに要する時間と努力がほとんど分からないようだ。
これらはそれでもすごい映画だ。
だからお願いだから黙っててくれ。

ドイツ
今まで気付かなかったよ...
ちょっとショック。
ナイスジョブ and 知ることが出来て良かった^^

アメリカ合衆国
恥を知れ ディズニー!

   <アメリカ合衆国
   "恥を知れ ディズニー"
   ディズニーがコピペしたからって気にするな。
   ディズニーもビジネスだ。
   もし彼らが映画の中で仕事をうまくやる何かを見つけたら彼らはおそらくまたやるよ。
   驚くことじゃない。

オーストラリア> (+6)
何と言う皮肉。
お前はコピペしてこの動画を作った。

アメリカ合衆国> (+2)
このコピペは私達がディズニーの新しい映画/カートゥーンを観たときに、
私達に無意識にノスタルジックな感覚を与えるディズニーの手法なのかもしれない。

イギリス> (+8)
...俺は実はショックだ...
俺の大好きなディズニー映画が...ただのコピペ :O
それにただのちょっとしたコピペではなく実に多数なシーンでほとんど完璧なこぴぴ :O

オランダ王国> (3)
俺の少年時代が!
少年時代が去っちまった!
嘘つきやがって!!!! D:
*泣*
チート野郎!

イギリス> (+9)
彼らはロビンフッドのDVDでこのことについて認めていた。
彼らはその時修羅場だったのでフレームを再利用した。
気にすんな。
アニメーションは昔はより金がかかっていた。
不平を言う人はコンピューター時代から抜けだして挑戦してみるべき。

アメリカ合衆国
彼らがハードな作業をしてたってのはかなり疑わしい。
彼らの唯一の目標は金を稼ぐこと。
だから彼らは手を抜いた。

アメリカ合衆国> (+5)
ぶったまげたぜぇ〜

   <アメリカ合衆国
   同意する




視聴者情報得られず




ディズニーの映画はほとんど観たことがないし、
アニメもほとんど観ないのでそれらの知識もないし、
中3程度の英語力のため
長文の説明的なコメントは訳せてませんが、
いろんな意見がありました。

「ロビン・フッド」に関してはウォルト・ディズニーが死んでから最初の映画で
当時資金に困っていたとかそのようなことも書かれていたと思います。

「ロビン・フッド」は「ジャングル・ブック」や「おしゃれキャット」や「白雪姫」などの、
「美女と野獣」は「眠れる森の美女」などの
再利用のようです。

こちらによると
ロトスコープとは (ロトスコープとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
ディズニーの白雪姫はロトスコープを使ってるみたいなので
実写→白雪姫→美女と野獣と言った感じなんでしょうね。


一番多かったコメントは
「この曲何?」
だったと思いますw




ディズニーの話じゃないですけど、
A-HaのTake On Meのミュージックビデオを初めて見たとき、
すげーなんだこれ?って感動したんですけど
これもロトスコープの手法を使ったミュージックビデオみたいです。

A-Ha - Take On Me (OFFICIAL VIDEO)



続きを読む(単語帳)
posted by こずみっく at 00:23| Comment(58) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。