2012年02月28日

クロマキー映像を見た海外の反応


ChromaKey

再生回数:1,523,198 高評価:3,398 人 低評価:41 人  コメント:638

アメリカ合衆国> (2)
俺の知ってる全てが嘘だ!

不明
今までのビデオほとんど巻き戻したよ...
グラフィックテクノロジーはすごいな

アメリカ合衆国
おもしろい、けどどういうわけか悲しい。
古典的な撮影の死の形だね。

アメリカ合衆国
兄(弟)は正しかった。
全てはグリーンスクリーンだ!

オーストラリア
クール!

ブラジル
この曲は何?

   <アメリカ合衆国
   E.S. Posthumus -? Nara

   <不明
   「コールドケース」のテーマソング。

ドイツ
スペシャルってわけじゃないけど、見るのにはとてもナイスだね!

エクアドル共和国
:O なんだとぉぉぉぉぉぉぉぉ..?!!!!!?

アメリカ合衆国
このすごい動画について嫌う要素なんて何もないよ!
このものすごく目を見張るべき事実は
多くの人が自分のようにだまされたって感じるだろうね!(=

ジャージー島
Oh
現代テクノロジーへの驚嘆...

アメリカ合衆国
アメージング!

インドネシア共和国
すごい^^

アメリカ合衆国
これが自分にとってメイキングがとっても面白い理由だ。
可能性は無限に近い。

ロシア
Great job.

不明
これらのシーンはなんでグリーンスクリーンを使ってるの?

   <オーストラリア
   ええと、街の一画を借りるのはとても高すぎて出来ないとか
   トラブルが多すぎるからだと思うよ。

   <ロシア
   人間の髪がグリーンじゃないからさ。普通。
   動画の説明にはブルーやオレンジのスクリーンも時々使われると書いてある。
  
不明
クロマキーについてみた動画でベストな動画だ!
他の動画も探したけどこのようなものは見つからなかった。

ベルギー王国
役者は実際に映画を見たときに初めてわかる。 :-D.

アメリカ合衆国
うわぁ。シンプルなテレビドラマでも豊富な視覚効果が必要だとは知らなかった。

チュニジア共和国
我々はマトリックスの世界に住んでいる :O

インド
なるほど。
映画スターたちが撮影のときに
人びとに気付かれない理由がこれか。

フィンランド共和国
すごい動画だ。
UPしてくれてありがとう!!

カナダ> (46)
俺の全ての人生が嘘だ

アメリカ合衆国
これを見ているときの俺の顔は
最後に出てくる男のようだった。

ベルギー王国
えっ?
TVって俺に嘘をついてたの...?

不明> (81)
今俺自身バカのように感じている。
映画を沢山見て良い思い出のほとんどがただの嘘でリアルじゃなかったと分かったよ。

不明
wow.. これは驚きだ!




この動画の人気が高いユーザー層:
性別 年齢
男性 35-44
男性 45-54
男性 25-34

この動画の人気が最も高い地域:
ロシア
韓国
日本
ウクライナ
カザフスタン




ちょっと違和感あるのもあったけど、今の技術はすごいなぁ。
っていうかこの動画は2009/12/18にUPされてるから今はもっとすごいんだろうけど。

昔は背景色は青じゃなかったかなと思って調べてみたら

被写体が青みがかってしまうので(後述)最近は緑色を使うことも多く、この場合は「グリーンバック」とも呼ばれる。

という事みたいです。

ブルーバック - Wikipedia


最後のHerosのマシ・オカのはあのシーンは見たことあったけど
あれもクロマキーだったんですね。






rewind
[動](-wound)(他)巻き直す, 巻き戻す.
I did most re-wind the video ever.

dis
1 …を見くびる, さげすむ.

eyeopener
1 目を見張らせる事実, 驚くべき経験.
It's just a great eye opener

shoot
14 〈映画・写真などを〉撮影する;〈場面を〉撮影する;〈人が〉…するのを撮影する((doing))
this is the reason why people dont notice movie stars when they are in shooting
posted by こずみっく at 00:05| Comment(32) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クロマキーというと、sakusakuの一青窈だわ。
Posted by at 2012年02月28日 00:11
以前はCGを見て「まるで実写みたい」なんて言ってたけど本当に実写と区別が付かない時代が来ちゃったなあ
Posted by at 2012年02月28日 00:15
ベルリンの壁崩壊とカップブードルのCMがすごかった
Posted by at 2012年02月28日 00:33
一昔前はブルーばっかりだったよね
いつからグリーンが主流になったんだろう
Posted by at 2012年02月28日 00:42
CG主流になってから?
スピルバーグのフックではグリーンだったけど
T2くらいはどうだったんだろう
Posted by at 2012年02月28日 01:06
これが映画じゃなくてドラマだから恐ろしい
まあアメリカのドラマって物によっちゃ一話何十億とかかってたりするけど
Posted by at 2012年02月28日 01:09
CGじゃなくて合成だべ?
Posted by at 2012年02月28日 01:21
ラ王のCM撮影で顰蹙を買った日清の立場は…
Posted by at 2012年02月28日 01:22
フィルムの時は三原色のブルーじゃないと抜きづらかった。
でも今はデジタルでどんな色でも抜けるようになったから反射や人物への影響の少ないグリーンに。
Posted by at 2012年02月28日 01:29
> いつからグリーンが主流になったんだろう
映画撮影用のカメラがデジタルになった頃かららしい。

それまでのフィルム感光方式のカメラでは、青が多かっただけで
別に当時から緑でも構わなかったそうだけど、慣例的に青だった。
でもCCDによるデジタルカメラによる撮影では、青が暗くなり、
緑が明るく映る特性があるため、後の加工のし易さから、
自然と緑を使うようになったそうな。
Posted by at 2012年02月28日 01:38
><アメリカ合衆国>
>これを見ているときの俺の顔は
 最後に出てくる男のようだった。

マシ・オカさん… (´・ω・`)
そういや役者さんも背景がアレだと、やはり演技がしずらいようで
今は現場で、スクリーンかなんかに背景を投影して撮影する方法をやってるらしいお
Posted by at 2012年02月28日 01:40
先程、オーパーツってドラマをフジTVでやってたんだだけど、

合成が、コレと比較するともう稚技に等しいレベル。
Posted by at 2012年02月28日 01:48
>なるほど。
>映画スターたちが撮影のときに
>人びとに気付かれない理由がこれか。

インドに俺がいた
Posted by _ at 2012年02月28日 02:15
いくつかは、撮影困難な場所だけど
その辺街中をこういう映像にする必要あるのかね?
一々カメラ運んで撮影する必要がないからか?
役者は、何もないグリーンの場所で演技せねばならないのか
まるでパントマイムだな。
Posted by at 2012年02月28日 03:31
場所取り・撮影許可・天候などを気にせずに済み、出演者の拘束期間を短くできるからキャスティング・ギャラにも影響するだろね
Posted by at 2012年02月28日 03:47
やっぱあいつ等とんでもねえな
Posted by at 2012年02月28日 03:56
日本にだって技術はある。金が無いだけで・・・

「さすがハリウッド、CG凄いなぁ」って、実は下請けの日本の会社が作ってたりするんだぜ?orz
Posted by at 2012年02月28日 04:51
おもしろいー
Posted by at 2012年02月28日 06:35
街中でも交通規制をするために届出をしたり、その場所を利用する一般人に迷惑をかけるから、CGにしたほうがメリットがあるんだろう。
映画はその初期からミニチュアやセットを組んで虚構の世界を作ってきたのだから、クロマキー合成に大部分を頼っても完成品が素晴らしければ構わないと個人的には思う。

それにしても近年の技術革新は目覚しいから、「あと10年早く実用化されてたら」なんて歯噛みしている年輩の映画関係者もいそう。
Posted by   at 2012年02月28日 07:57
ジャッキーチェンはやっぱスゴイってことがよくわかったw
Posted by at 2012年02月28日 10:24
※「さすがハリウッド、CG凄いなぁ」って、実は下請けの日本の会社が作ってたりするんだぜ?orz
具体的にどの作品のCGをなんて会社がやったのか教えてくれんと凄いかどうかわからんのだが
Posted by at 2012年02月28日 10:58
>それにしても近年の技術革新は目覚しいから、「あと10年早く実用化されてたら」なんて歯噛みしている年輩の映画関係者もいそう。
キャメロンは自分で莫大な金かけてアビス、T2、タイタニック、アバターを作ったけどな
アビスなんて80年代の作品なのに今の邦画大作よりも映像綺麗だと思う
Posted by at 2012年02月28日 11:13
ん?なんか前みたアナロ熊のPVを思い出した。日本なら個人レベルで作ってそう。
ttp://www.youtube.com/watch?v=phXAMoC3wIw
Posted by    at 2012年02月28日 12:09
本当は全て実写背景+アバターで出来るんだが、Unionが五月蝿いからこうなるだけ。
俳優を使わないとダメなんでつ。
Posted by   at 2012年02月28日 12:19
ALWAYS 三丁目の夕日もCG駆使してなかったかな?
東京タワーの作りかけとか
Posted by at 2012年02月28日 12:27
映像見て現地に観光に行ったらガッカリだな。
アニメの聖地巡礼はまだ楽しめるか。
Posted by at 2012年02月28日 13:23
そのうち俳優も・・・
Posted by at 2012年02月28日 18:08
スキャットマンのPV見るたびに当時はどうやってあの映像を作ったのか気になって…。
Posted by at 2012年02月28日 18:39
クロマキー合成が最初に使われたのはメリー・ポピンズ。
肌色の補色が青なので青が多くなったが、
青い目の方いると困るのと、デジタルで圧縮される場合に、
YUVの赤情報と青情報を圧縮してるので緑のほうが若干有利。

…だったような気がする。うろ覚え。

NHKのニュースで青い服着てる女性の体が透けてる、なんてこともあった。
Posted by at 2012年02月28日 19:03
役者殺しだよな。

緑の中で芝居なんてさw
Posted by グリーン at 2012年02月29日 03:24
>本当は全て実写背景+アバターで出来るんだが、Unionが五月蝿いからこうなるだけ。
>俳優を使わないとダメなんでつ。

おっと映画ファイナルファンタジーの悪口はそこまでだ
Posted by   at 2012年02月29日 16:41
電波少年を思い出すなー
Posted by at 2012年03月02日 03:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。